履歴

閲覧履歴データの削除

歴史を作るなら時には「押し」が必要だ。

閲覧履歴を削除する必要はありますか?

ウェブブラウジングをする際、シークレットモード(プライベートブラウジング)を使用しなければ、あらゆるウェブページへの訪問に関する特定の情報があなたのブラウザ内の履歴に保存されます。

この状況では、あなたのコンピュータに物理的にアクセスできる人物や、履歴データベースへの読み取りアクセス権を持つ悪意のあるプログラムによって、あなたの閲覧履歴が悪用されてしまう可能性があります。 そのため、個人データを保護するためにPCクリーニングソフトウェアを使用することをお勧めします。

閲覧履歴を削除する方法は?

Click&CleanやHistory Eraserを使用して、Chromeの履歴を表示、編集、ファイルへのバックアップをすることができます。 また、閲覧履歴を完全/部分的に消去し、あなたの閲覧したすべてのウェブページに他人がアクセスするのを防ぐことができます。 ウェブページにアクセスすると、ユーザーに分かりやすいように、ウェブページのタイトル、URL、日付、訪問時刻がミリ秒単位で表示されるようになります。

閲覧履歴をバックアップする方法?

はい。削除する前に、閲覧履歴を保存しておくことが必要な場合もあるかもしれません。 この場合、閲覧履歴をHTMLファイルとしてコンピュータに簡単にエクスポートすることができます。 ここでは、閲覧履歴の保存方法をステップバイステップで説明します。

履歴ビューア - 閲覧履歴を管理する

Google検索履歴をクリアする方法?

検索履歴、アクセスしたウェブサイト、視聴した動画を表示/削除するには、マイアクティビティダッシュボードにアクセスします。

高度な履歴ダッシュボード特徴

また、トランジションのタイプ、つまりどのようにしてページに到達したかを確認することも可能です。 リンクをクリックするか、アドレスバーに入力して、マウスをページタイトルの上に置くだけで、トランジションのタイプを示すツールチップがポップアップ表示されます。さらに、アクセスした各ウェブページについて、トラフィックランク、評判、平均読み込み時間、使用されているウェブ技術などの詳細情報を取得することができます。

重要なセキュリティの更新!

2024年2月13日火曜日
ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新安定版であるバージョン121.0.6167.184-185 (Windows版・Linux版・Mac版)がリリースされました。

複数のセキュリティバグを修正。 ブラウザをできるだけ早くスキャンして更新する

ヘルプとサポート

Click&Clean または History Eraser について質問がある場合は、クイック スタート ガイドおよび手動診断ページにアクセスしてください。 ご不明点などがございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。